記事一覧

山口俊投手の処分、問題なし=プレミア12、日本開催決定-プロ野球実行委

山口俊投手の処分、問題なし=プレミア12、日本開催決定-プロ野球実行委

 

 プロ野球の12球団実行委員会が4日、東京都内で開かれ、傷害と器物損壊の疑いで書類送検された山口俊投手が、球団から総額1億円以上とみられる罰金と減俸や、契約見直しなどの処分を受けたことについて協議し、問題はないとの結論に達した。熊崎勝彦コミッショナーは「巨人からも説明を受け、現時点で処分が重過ぎるとか、不当であるとかいう意見はなかった」と語った。
 日本プロ野球選手会は、処分が重いとして、球団やコミッショナーに再検討を要望していた。
 また、日本野球機構(NPB)理事会も開かれ、2020年東京五輪の予選を兼ねる第2回プレミア12の決勝ラウンドを、19年11月12日から東京ドームとゾゾマリンで開催することを決めた。 [時事通信社]

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント